HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > アーカイブ > ブログ: 2016年6月

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE ブログ: 2016年6月

S&C業界の中で

先日、S&C塾の懇親会がありました。

まず、はじめにS&Cってなに?と思われる方が多いと思いますので、簡単に説明します。
S&CとはStrength&Conditioningのことを指し、主にアスリートの体力(筋力)向上等を中心にフィジカル面でのコンディショニングのお手伝いします。
そしてその職につく人のことをS&Cコーチと呼びます。

そのS&Cコーチになる為には国家資格など明確な規定は存在しません。
なので、自分でS&Cコーチですって言ってしまえば、そんなもんなのですが、それだけにこの業界にはよくわからない人たちもいっぱいいるのが現状です。
そういうよくわからない人にならないように、去年はほとんど、GS Performanceの加賀さん主催のS&C塾というものに参加していました。
みんなで楽しく、和気藹々とした感じ.....では全くなく、今思い出してもゾッとするくらい肉体的にも精神的にも厳しい内容でしたが、それだけ 厳しくなる背景には、アスリートの貴重な時間やお金をいただいて、根拠のないことをして"ムダに"に疲れさすようなことは決してあってはならないという考えがあったからです。
もちろん、そこに関して一般の方々に対しても同様です。

それだけしっかりやり込めたので、まだまだ上を目指していますが、今現在、一般の方からアスリートに対しても自信をもって指導できています。

長くなってしまいましたが、その塾の懇親会があったわけです。
ちなみに今は3期生が取り組んでいます。

集まるメンバーは年代も幅広く、大先輩方も参加されているので、当たり前ですが毎回まだまだだな〜と思い知らされながら帰ってきます。
先輩方の活動を参考にしながら、自分自身もこの湘南界隈の人たちの身体面でのより良いサポートを出来るように活動していきます。

身体にまつわる事を人に対して指導するということの責任の重さは十分に理解した上で、指導させて頂いておりますので、そこらへんは安心してトレーニング受けにきて下さい。

では、

Better the Next day!

WEBサイトをリニューアルしました!

WEBサイトをリニューアルしました!
今後ともよろしくお願いいたします。

1

メインページ | アーカイブ | ブログ: 2016年7月 »