HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > アーカイブ > トレーニング: 2017年6月

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE トレーニング: 2017年6月

故にトレーニング


このジムでは「トレーニング」を教えています。
フィットネスでもアクティビティでもありません。

トレーニングは計画的です。
細かいフォームが求められます。
重量と回数という変数を主に細かく設定していきます。
実施する種目や回数など細部において意味があり、根拠があります。

そして、このように緻密に計画され、コントロールされたものはやはり辛いです。
基本的に楽しいものではありません。

でもそれだけの価値が身体にフィードバックされます。

楽しくエクササイズして、汗かく事は悪い事ではありません。
通販のダイエットツールを購入することは悪い事ではありません。

ですが、それらでは手に入れる事の出来ないものが、しっかりとしたトレーニングでは手に入れる事が出来ます。

辛い事をしていただく分、それらよりも遥かに身体にとって有益でありえるのが「トレーニング」
だと考えています。

良薬口に苦し



現在、世の中には色んな運動の方法があり、色んなジムがあり、ツールがあります。
そんな無限の選択肢からこのジムに来て下さっている方々には、(例え、近いから来ているという方にも。笑)その他の選択肢を選んだ方々よりも良い思いをしてもらうべく毎日トレーニングを教えています。

また、このジムでは「とりあえず入会していただく」ことを目的にはしていません。
アスリートならなおさら。
本気で身体を変えたいという方に入っていただきたいですし、そういう方にトレーニングを教えていきたいと思っています。
ですので、よく見かける入会金0円キャンペーンなどの割引サービスは行っておりません。

こういうことを書くと、かなり来づらくなるかと思いますが、まずは無料体験に来て下さい。
その結果、このジムを選んでも選ばなくても確実にムダな時間にはさせない自信があります。
その方にとって最善の方法をお伝えする事ができると思います。

この地でトレーニング指導を始めて、あと3ヶ月ほどで丸5年。
こんな堅苦しいブログを書いていますが、来ていただいている皆様に感謝の毎日です。
お店をやっている以上、もちろん売上は大事です。
ですが、それ以上に(手前味噌ですが)この店にはストーリーがあります。しっかりとした考えがあります。この職業をやっている者としての責任もあります。
「健康」を食い物にした不安を煽り、消費者の先を考えないモノにだまされない為にも、しっかりと本質を見極めて最善の方法で皆さんのライフスタイルに「運動」を取り入れていただきたいと願っております。

書き進めるうちに熱くなってしまいました...
普段トレーニングを教えているときはこんな暑苦しい感じではない(はず...)のですが、それなりのものは内に燃やしてやっております。

もうすぐ7月。
7月からも変わらず「トレーニング」を教えていきます。








1

« トレーニング: 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | トレーニング: 2017年7月 »