HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > 自主トレのすゝめ > 自主トレ ダイジェスト下半身編

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE

< n=1を参考にするな  |  一覧へ戻る  |  年末年始の営業 >

自主トレ ダイジェスト下半身編


「偉そうなことばっか言ってるけど、お前やってんのか?」

だいぶご無沙汰してしまいましたが、弱いなりにやってます!
というわけで、ココ最近の自主トレ動画です。



カテゴリ:

< n=1を参考にするな  |  一覧へ戻る  |  年末年始の営業 >

同じカテゴリの記事

久しぶりの自主トレ映像

久しぶりに自主トレの映像をアップします。
少し前の自分のトレーニング映像を見たところフォームが不十分にもほどがあったので、これはイカン!と思って最近のを撮りました。

以下、
BSQ
Rev.Lunge
DL
です。



まだまだ甘いところもありますので、日々精進です。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今年も残すところ、あと少し。
自主トレの回数も残り6回前後の予定です。
今年はコンスタントに週3~4の自主トレをしてきました。
お疲れさまでした。笑

まずは自主トレをしっかり!

先週で自分のトレーニングも一通り終了したので、今週からは新たなプログラムに入ります。
前回までの4ヶ月程のトレーニングを通しての改善点や反省点を洗い出し、その課題を今回のトレーニング期間が終了する頃には解決されているように取り組んでいきます。

今回実施する改善点は以下の通りです。
・リバースランジ系種目のフォーム再構築
・肩周りの筋力/可動域向上
・上半身プッシュ種目の数値向上

これらの課題をクリアする為のトレーニングプログラムを組み立てました。
トレーニングプログラムはとても重要です。
例え、それぞれの種目のフォームが正しくできていたとしても、トレーニングプログラム自体が目的に対して直接的ではなく理由のないものであれば目指した目的を達成できずにただ疲れてしまうだけです。

自分のトレーニングにおける改善点や課題が見えていなければ、当然自分以外の人に対するトレーニングプログラムもまともなものは作れません。
まずはしっかり自分のプログラムを自分で実施し、そこから得られるフィードバックを人様のプログラムにも落とし込んでいきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
全ての高校球児お疲れさまでした。
夏は熱闘甲子園を見て泣き、
冬は試合後のロッカールームを見て泣く、
そんな人生です。


自主トレのススメ


このジムでは自主トレをオススメしています。
と、言いますのもトレーニングはライフワークです。
この先も長く続けていくものですので、やはり1人でできるようになるように超したことはありません。(特に一般の方の場合。)

パーソナルトレーニングには以下のようなメリットがあります。
・マンツーマンで丁寧に教えてもらえる
・基本的に結果が出る(ちゃんとした指導者であれば...)
・他の人を気にせず、自分のペースですすめることができる
・トレーニングを受けるにあたり予約をするので、行かざるおえない状況ができる
など

しかし、デメリットもあります。
・料金が高い
・↑にともないトレーニング頻度に限度がある
・日程を合わせづらい時がある(好きな時にトレーニングが出来ない)
・転勤などの理由で行きつけのジムに行けなくなった
など

これらのメリットとデメリットを考慮した時に、1番いい方法は

最初は集中的にパーソナルトレーニングを受けて基礎を身につけ、徐々に自主トレをはじめていく

ことだと思います。
最初から独学やフィットネスクラブで自分でトレーニングを実施すると結果に結びつきにくい可能性がありますし、ずっとパーソナルトレーニングを受けていた場合には、上記のようなデメリットがあります。
経済的に余裕があり、料金の問題がない場合の方でも、何らかの理由でかかりつけのトレーナーの指導が受けられなくなる可能性があります。
また違うトレーナーを探せば良いかもしれませんが、全ての業界で言えることでしょうがピンキリです。
運良く、優れた指導者が見つかればいいですが、そうならない可能性もあります。
トレーナーを色々試しているのであれば自主トレを出来るようになっていたほうが効率的でそんな手間もかけずに済みますし、何かの理由でかかりつけのトレーナーの指導が受けられなくなった場合にも焦る必要はありません。

いつでも自分でトレーニングを始められるようにしておく準備が大切です。

どんなジムでもどんな指導者でも
自主トレはしたほうがいい!
と言うと思います。

しかしながら、パーソナルトレーニングジムでその自主トレを本当に後押しするシステムなどがないところがほとんどです。
なぜなら、顧客が減ってしまい売上が減ってしまう可能性があるからです。
大抵は人の弱みに付け込むほうが楽ですからね....

このジムは、
自主トレをしてほしい!
という思いだけではなく、それを後押しするシステムも作っています。
自主トレ割り
自主トレをすれば、大幅にトレーニングにかかる費用が節約することが可能です。
また、自主トレを始められるだけの基礎的な知識や経験をばっちり教えられます。

しかし、大抵の方は思うでしょう。
自主トレを始めるにあたって、一番ハードルが高いのは、知識や経験の問題ではなく
「1人でやること」
ですよね。

今までは、トレーナーがついてくれてるから何とか辛いトレーニングもこなせたけど1人だと億劫でやる気になれない....
しかも今まではパーソナルで自分だけの空間でトレーニング出来ていましたが、大手のフィットネスクラブやトレーニングセンターに行くと人がいっぱいいて使いたいマシンも好きな時に使えないし、周りも気になる....

死ぬ程わかります。笑
が、色んなことに対して1人で何かを出来るようになるということは皆さんもおわかりの通りとてつもない優越感がともないますよね。
これまでも色んなものに対してそうであったはずです。
トレーニング以外に1人でできないものってありますか?
他の方からのサポートは必要でも、全く1人で解決方法がわからないものって意外と思いつかないはずです。

このジムは、
トレーニングを始める人
トレーニングを続ける人
自主トレを始める人
を応援しますし、得するようなシステムにしています。

それらのサポートをうけて自主トレを始めてみることも少しずつ考えてみてはいかがでしょうか?
少しずつでいいです。
皆さん急に自主トレ始めるとお店潰れますので。笑

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あ、一応ジムで水買えるようになりました。
プロテインも販売予定です。




自主トレダイジェスト 3reps編

しばらくぶりですが、ここ最近の主要種目の自主トレ動画を羅列します。
最近は3repsのプログラムで自分にとってかなり高重量なので、フォームや可動域はあまり参考にしないでください...



次に3repsのプログラムをやるときには新しい店舗になります。
このジムで行う最後の3reps自主トレでした。

3repsまでくれば、あとは測定です。
近々、その自分の1RM測定の結果もこのMagazineでのせます。(どうでも良いと思いますが。笑)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が電撃解任しました。
これで、ある意味今回のW杯がとても興味深くなりました....

自主トレ ダイジェスト上半身編


ココ最近の自主トレ映像をいくつか。
今回は上半身編。

年末までゆるりとやっていきます。