HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > アーカイブ > 2017年1月

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE 2017年1月

新年最初の自主トレダイジェスト


今月の自主トレの様子をいくつか羅列します。
年末年始の休み明けなので全体的にちょっと軽めの設定ですが、今年もまたここから自分のシーズンが始まります!
上のトラ↑みたいにならないように頑張ります。


S&C for 消防士

現在ジムには数名の消防の仕事をされている方に来ていただいています。
その中で始めて知ったのですが、消防救助技術指導大会というものがあるんです。

こういうものです。↓



話を聞くと、もちろんタイムも計測するのですが、あくまでも要救助者を大切に扱うということが大前提だということです。
本当にまだまだ知らない事がいっぱいあるなぁと思うばかりですが、ここでも確実にS&Cが活かせる事があります。

そういえば、ある施設は消防士や軍人に向けたプログラムを展開していたような気がする...

一般人には一般人の、ボディビルダーにはボデイビルダーの、パワーリフターにはパワーリフターの、陸上選手には陸上選手の、サッカー選手にはサッカー選手の、バスケ選手にはバスケ選手の、それぞれの、それぞれがやるべきトレーニングに出会ってほしいと思います。

ちなみにここではボディビルダーやパワーリフターがやるべきトレーニングはよくわからないので教えられません...
また、部分やせ?や美脚?(そんなもの可能なのか?)の為のトレーニングは存じ上げません...

身も心も...


寒いですね〜
明日はこの辺でも雪が降るらしいですね。

コーヒーはシチュエーションによって美味しさは変わります。
例えば、
海の前で飲むコーヒー
山頂で飲むコーヒー
大事な仕事を終えた後のコーヒー
などなど...

僕個人的には寒い中、ストーブの前で飲むコーヒーもその中の1つです。

最近は、朝店を開けてから飲むコスタリカが美味いです。
クリアですっきりした中にもほんのりと甘いコーヒーが乾燥して透き通った空気のこの時期にはピッタリです。

そういえば、はじめて自分でコーヒー豆を買って、自分で抽出したコーヒーもコスタリカのものでした。
懐かしい...
これからも効果的なトレーニングプログラムと美味しいコーヒーを用意して待っております。
身も心も温めてください。笑

関係ありませんが、シチュエーションというと、
IKEAでの買い物の後に食べるホットドッグとペプシコーラも最高ですね...

動いたほうが早い


例えば、腰が痛いとなった時に選ぶ道は大きくわけて3つだと思います。

①マッサージや鍼などを含む治療をする。
②運動をする。
③何もしない。

だいたいこの3つです。
この際、③は置いときますが、①を選択するより②を選択したほうが結果として早く解決する場合があります。

ということを言うと、
「そりゃジムだからお客さん欲しさに運動したほうが良いって言うに決まってるだろうな...」
って思われるかもしれません。

まぁ実際それもありますが、事実そうなんです。

腰が痛くなる度に、マッサージや色んなところに行くと、その時は良くなるけどすぐまた痛みが出るという話はたくさん聞きます。
そういう方がトレーニングすると腰や肩の痛みがとれ、動きやすくなったというのも事実、このジムでもよくあります。

だいたいの場合、治療というのは元に戻す作業です。
つまりマイナス(痛みなど)をゼロ(元の状態)にするものです。
それに対して、トレーニングはマイナスまたはゼロをプラスにもっていく作業です。

常にマイナスとゼロの間を行き来するよりも、今の状態からプラスに持っていこうという考えのほうがポジティブでいいなぁ
というお話です。笑

ここで勘違いしてほしくないのは治療などを決して否定しているわけではありません。
確実にそれが必要な場合もありますし、上記であげた②よりも①を優先しなければいけない場合もあります。

ですが、その痛みやちょっとした不調が運動で解決できるのであれば、それに超した事はないと思っていますし、そうしてほしいという希望でもあります。
どこかを痛めている人に対して、トレーニングを進めると、

「いやいや、余計痛めちゃうよ!」

って思われてしまう場合がありますが、そうでない事もあります。

どこかに不調がある→①
だけではなく、②という選択肢もあります
ということを伝えたくて今回のブログを書きました。

自分が今何をするのがベストなのかも無料体験で確認する事ができます。
トレーニングをする事がベストでない場合、治療などの他の対策をオススメしています。



余談ですが、
掃除、洗濯、料理と色々ある家事の中で一番好きなのは料理だと、ある人は言っていました。
その理由は、
掃除や洗濯はゼロに戻す作業だけど
料理はゼロから何かを作り出すものだから。

なるほど...。
料理はクリエイティブなんだ。
そしてトレーニングもクリエイティブなんだ。



「自主トレ割り」始めました。


今年から入会後3ヶ月目から可能な「自主トレ割り」という新たな割引サービスを開始致します。

どんなサービスかというと、その名の通りなのですが、ここに来ていらっしゃる方はご存知のようにパーソナルトレーニングジムですので自主トレというものはここではできません。
ですので、他のジムに入会してトレーニングを始めた方の為の割引サービスです。

他のジムに入会すると割引!?
と驚くかもしれませんが、これもトレーニングを一時的なもので終わらせるのではなく、ライフワークとしてとらえてほしいという願いからです。

しっかりとした知識や技術を提供できる小規模ジムと、スペースやマシンが豊富で比較的料金の安い大手のジムの両方の良いところを活用できるサービスです。

ここのジムに入会して、身体が良くなった場合
①そのまま継続してトレーニングをおこなう。
②やめる
のどちらかが基本的な選択肢でしたが、
そこに
③自分で続ける
という選択肢を設けることが目的です。

もちろん、色んな理由からトレーニングは絶対自分だけではやらないという方もいらっしゃいますし、それはそれでいいのですが、ある程度トレーニングを行っていく上で、「少しずつ、自分自身でもやってみようかな?」という方も出てくると思います。
そういった方々の足を止めない割引サービスです。
自主トレをしようと思って、他のジムに入会すると二重にお金がかかってしまいます。ですので割引をし、ここにくるのはトレーニングプログラムの内容やフォームの確認の為に月1〜2回くらいですむような形にして極力コストがかからないようにします。

別に3ヶ月目からは他のジムだけ行けばいいんじゃないの?
と思うかもしれませんが、やはりフォームは徐々に崩れていく可能性が高いですし、1番重要なプログラムがなければ効果的なトレーニングは望めません。なので、質の高いトレーニングを維持するには月にやはり1〜2回は来ていただきたいです。

正直、この割り引きは僕にあまりメリットはありません。笑
しかし、選択肢を増やす事でトレーニングをライフワークとしてとらえる方が増え、正しく継続的に自分自身でも行えるようになるのであれば、この職業をやっているものとしては嬉しい限りです。

また、最近では料金を安くする代わりに人件費削減の為にスタッフのいない時間帯を作っているようなジムも多く出来ています。
そのようなジムにトレーニング初心者や、トレーニングの事を知らない方は行きづらいですが、自分のやるべきトレーニングプログラムや正しいフォームを知ってさえすればそもそもスタッフなんていなくていいので、そういう人件費を削減している代わりに安くしているジムはむしろ願ったり叶ったりです。

これからどこかのトレーニングジムに入ろうと思っている方も、今現在通いながらも自分がやっているトレーニングに不安を持っている方も、まずは2ヶ月間ここでトレーニングを受けてみてください。
その後、自信を持って自主トレを始められるように組み立てていきます。
労力もお金も無駄にしません。

詳しくは無料体験時や入会時に聞いて下さい。







2017年スタート

皆様、明けましておめでとうございます。
本日から仕事初めでした。

2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年からの新しいチラシも準備できました。
身体改革の為のはじめの一歩を、是非ここからふみだしてください。

今年はこのお店も5年目を迎える節目の年なので、このお店をしっかり支えるのはもちろん、店の外でも色んな活動に挑戦していこうと思っています。

それでは、改めて
今年も宜しくお願い致します!

1

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »