HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > DAY OFF > トレーニングにおける成功体験は早いほうが良い。

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE

< ラットマシンを導入した理由  |  一覧へ戻る  |  トレーニングジム見学の際、何を見るべきか? >

トレーニングにおける成功体験は早いほうが良い。

カテゴリーDAY OFFということで、ゆるく思った事を書きます。
先日、高校時代の友人の結婚式があるということで実家のある石川県金沢市に帰省していました。

高校時代の友人の結婚式という事で、もしかしたら卒業式以来会っていないような本当に久しぶりの出会いなんかもあったりして楽しかったです。
で、だいたい久しぶりに会う友人には僕の体型の変化に驚きます。
それもそのはずで、高校時代と現在を比べると体重が20kg以上違います。(増えています。)
そして、その流れで、
・腹筋ってどうやったら割れるの?
・どうやったら胸板厚くなるの?
というような今までに幾度となく出会ってきたようなスライムレベルの質問が投げかけられます。笑
そしてそのスライムレベルの質問に対して、ほぼ仕事モードOFFになっている脳みそをつかって、ふざけているけど間違っていない答えを返しながら久しぶりの出会いを楽しんでいました。

そういう何気ない会話から感じた事なんですが、トレーニング初心者はトレーニングにおいての成功体験が当たり前ですがないんですよね。
だから、何をどれだけやったらその目的を達成出来るかわからないままトレーニングをやっている場合が多いはずです。
それってメチャクチャ不安ですよね。
不安や疑問を感じながら続けるのってとても困難で、どうしてもそこに全力を注げないはずです。
だからこそ、何の分野でもその分野における成功した第一人者ってすごいですよね。
誰も成し遂げた事がない事に対して、自分で考えながら手探りで絶対に結果が出ると信じて続けて、本当にそうなるわけですから。

しかしながら、トレーニングに対してはそんな何かの第一人者ほどの苦労をする必要はありません。
多くの目的に対しては、それを達成した人が多く存在しており、その達成方法も確立されているものが多いからです。
だから、僕らのようなトレーニングを教える立場にある人は、その目的に対して、
何を、どれだけ、どのようにやっていけばいいのかをしっかり伝え、トレーニングにおけるまず一つ目の成功体験をしてもらうことです。
そうすれば、次回からも何を、どれだけという部分に関しては自分自身でもなんとなく感覚的にわかるようになるはずです。
少なくても、全く何もわからないまま不安や疑問だらけの状態でのトレーニングにはならないはず。

これを、こういうふうに、これだけやれば結果はでるから。
と伝えてもらうと安心出来ますよね。

あの有名なシンクロ競技の監督である井村雅代さんに、
「私の言う通りやっていれば、絶対にメダルとれるから!」
という言葉には説得力しかないですよね。
かなりの地獄らしいですが....笑

まず、最初の成功体験を得る。
これが、トレーニングを始める際にまずはある程度の期間パーソナルトレーニングから始めたほうがいい理由の一つだなと思います。
大手フィットネスクラブに入会して、マシントレーニングの使い方だけ教わっても成功体験を得られる可能性はとても低いはずです。
先程も書いたように不安や疑問を抱いたままではトレーニングは続きません。
多くの人がトレーニングはキツくて、辛いものだから続かないと思っているかもしれませんが、個人的にはそのハードルは二番目にあるものだと思っています。
トレーニングをキツいとか辛いとか感じる前にやめてしまう人のほうが多いのではないかと...

まずはトレーニングにたいする不安や疑問を取り除いてすっきりした気持ちでトレーニングに取り組む事。
「これでいいのかなぁ?これでやり方あっているのかなぁ?」
ではなく、
「やり方はあっているから、頑張って続けよう!」
になるのが最初のハードルです。
キツい!辛い!はその次です。

パーソナルトレーニングをやるのでしたら、自分の目的が達成すればOKだけではなく、そこに到るまでの過程をしっかり体験として覚えておいて下さいね。

そんなことをこのOFFで改めて感じたのでした。
なんだかDAY OFFカテゴリーにしては割と真面目な内容になりました...

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
地元の川でぼーっとしてきました。
シーズン初の蝉の鳴き声を金沢で聞くなんて何年ぶりだろうか...

カテゴリ:

< ラットマシンを導入した理由  |  一覧へ戻る  |  トレーニングジム見学の際、何を見るべきか? >

同じカテゴリの記事

自宅で健康診断を受けてみた。

昨日まで3日間程の夏休みをいただいておりまして、今日から営業を再開しております。
休み明けは心身ともにリフレッシュして身体が軽くなるかなと思いきや、そうでもないですね...笑
やはりこの暑さが原因かもしれませんが、安全な環境で適度に身体を動かしてこの夏を乗り切りましょう!

さて今回の本題に入りますが、皆さんは健康診断はどのように受診されていますか?
企業にお勤めの方は基本的に会社負担のもと定期的に集団または各自で会社指定の病院にて受診されているかと思います。

一方、私のようなフリーランスは当たり前ですが自分で受診しにいく必要があります。
各自治体から案内が届き、自己負担で自分で病院を選んで受診しにいきます。
健康診断はとても大事ですが、正直めんどくさいですよね....
せっかくの休みなのに、健康診断で時間をとられたくないと思ってしまいます。

しかし、今回自治体から届いた案内にはスマホdeドックというものがありました。
このスマホdeドックは一般的な健康診断が病院ではなく、スマホと専用の検査キットを使う事で自宅で受ける事ができるというものです。
もちろん検査を受けるだけではなく、検査後専門家に相談できるなどのサービスもあります。

このスマホdeドックの存在は実は少し前から知ってはいたのですが、これまで試さずにいました。
自治体からの案内であったり、それに伴って利用料金が割引になっていることで使ってみようと思えたので、こういう案内ってやっぱり大事だなと感じました。

というわけで、今回初めてスマホdeドックを使ってみましたが、とても簡単に自宅で行う事ができました。
検査結果も見やすかったので、これからも活用していこうと思います。
私のように自営業の人のとってはとても使い勝手が良くオススメです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
星稜が智弁和歌山に勝ったようで、いよいよ優勝までいくんじゃないかと思ってきました。
しかし、奥川君すごいな...





1人の美学

DAY OFFというカテゴリをつくったからには少しずつでもプライベートに起因する内容を書いていこうと思います。

ということで、のっけから超私的な事で恐縮ですが、先日32歳にレベルアップしました。
32歳ともなると、こんな僕でもごく稀に良いレストランに食事にいく事があります。

先日は誕生日も兼ねて、和田塚にある「ete」というレストランに行きました。(今回で2回目)
ご存知の方も多いでしょうが湘南界隈では有名な予約必須の人気店です。
そうでありながら、価格的にもリーズナブルでボリューム満点でもちろんとても美味しいです。
と、そんな食べログの評価みたいな事を書きたいのではなく、大事なのはこのお店が僕のお店同様に完全ワンオペなのです。

僕も自分でお店をやり始めてはや7年?8年といったところですが、1人でお店をやるにはメリットもあればデメリットもあります。
誰かに気を使う事なく気楽にできて良いなぁと思われるかもしれませんが、気楽な事や自由な事は時に重荷になったりもします。
毎回最終決定権は自分にあるのですが、それに伴う不安も毎回あります。
そして、1人でやることの限界やおもしろみの欠如を感じる事も度々...

しかし、eteはそういう1人でやる事のネガティブな部分を払拭してくれます。
確かに1人でやれることには限界が残念ながら存在します。何かをしようと思っても影響力や宣伝力なんてたかが知れています。
ただ、その限界のupper limitにはまだまだ到達していないと感じさせられるのです。

僕はeteを含め、1人で切り盛りしているお店が好きです。
想いがこもっています、丁寧です、良い意味で自分の限界を知っています。
1人でやっているお店は、そのお店をやっている人そのものです。
ですから、そのお店に行くというよりもその人に会いにいくというような感覚のほうが近いかもしれません。

このブログも、このお店というよりも僕自身の考えを知ってもらうためのツールの1つです。
とりわけこのDAY OFFというカテゴリはトレーニングに関する具体的なことよりも、一個人の考えている事や人物像を知っていただければいいなと思っています。
マンツーマンで実施するパーソナルトレーニングを初めて受けにいくときは不安な事が多いかと思いますが、このブログを読む事で、
どんな人がやっているのか?
どんな考えの人なのか?
を前もって知っていただき、その上で
この人に相談してみようかな
この人にトレーニング教えてもらおうかな
と思ってもらえたらならとても嬉しいですね。

この先どういうふうに働き方を変えていくのか・変わっていくのか自分自身もわかりませんが、1人でもまだまだ出来る事が膨大な量であることは確かです。

今回は、ジャンル問わず同じワンオペのお店から色々学んでいますよ。という内容でした。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1人じゃなくなるときはくるのか?
法人化になるタイミングはくるのか?
乞うご期待!






大作戦

ある事情があり、27日は地元である石川県の金沢に帰っていました。
ちょうど、その日に「しんたてコーヒー大作戦」という新竪町ストリートで北陸を中心に全国から様々なコーヒーショップが出店するイベントをやっていたので、お土産代わりに豆を2種類買ってきました。

富山のロースターである
hazeru coffeeからブラジルの豆

石川のロースターである
SUNNY BELL COFFEEからコロンビアの豆

です。
是非トレーニング後にお試し下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
全国でコーヒーのイベントが増えていますが、「大作戦」というネーミングがなんともチャーミングでいい感じです。
それにしても5月の金沢は10年以上ぶりかもしれませんが、とても過ごしやすくて気持ちのいい陽気でした。




毎度おなじみ、お土産代わりのやつ!


6〜9日まで夏期休業をいただき、京都に行っていました!(台風直撃でした!笑)

そんなこんなで毎度おなじみ、お土産代わりの
KYOTO COFFEE WEEKが今日から始まっております。
この機会に是非、トレーニング後に京都のロースターさんのコーヒーをお楽しみ下さい。
(マイタンブラー、マイカップのご用意だけお願い致します!)

ラインナップは
・Unirさんから、EL SALVADOR MONTE SION
・直珈琲さんから、PAPUA NEW GUINEA
・WEEKENDERS COFFEEさんから、OPERA BLEND
です。



お店を休む事でご迷惑をおかけしたかもしれませんが、やはり一旦仕事から離れることで働く事の重要さやお客さんに来ていただいている事に対する感謝を改めて感じられます。
自分でお店をやっていると、普段は「来てもらう側」ですが、「行く側」となると違う角度から物事が見えます。
いろいろと感じる部分もあったので、またこれから活かしていこうと思います。

8月まだ始まったばかりですが、残りも宜しくお願い致します!




スポーツをより楽しむ為に


今回は短く。
先日、コーチ・カーターというケン・カーターという実在の人物を題材にした映画を見ました。
おちこぼれだったバスケ部の話ですが、ただいま高校バスケ部のトレーニング指導をさせていただいているのもあいまって、非常に面白く感じました。
賛否はあるでしょうが、やはり教育というのは大事だと感じました。
そしてこども達と向き合う事も...
指導者というのは色んな責任をおっていかなければならないですね。