HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > サプリメント > クレアチンのスタンスは、「ほら、安心してもっとがんばれや!」

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE

< トレーニングジム見学の際、何を見るべきか?  |  一覧へ戻る  |  サプリメントに対しても正しい認識を。 >

クレアチンのスタンスは、「ほら、安心してもっとがんばれや!」

久しぶりにクレアチンを摂取しようと思います。
クレアチンはここ数年摂っていなかったのですが、長期的に摂取し恩恵に授かろうと思います。

で、クレアチンって何?
という方の為に、今回は簡単にクレアチンの説明をしようと思います。
(クレアチン⇩)
クレアチンはアミノ酸の一種で、そのほとんどが筋肉中に存在しています。
で.....
どういうふうに説明すればいいか...
よくある説明は「クレアチン」でググってもらえればいくらでもでてくるので、ここではかなり噛み砕いて書いてみようと思います。

ニュアンスは
すぐ補給してやるから安心してもっとがんばれよ!
ってなサプリメントです。

皆さんご存知のように、我々がトレーニングや運動をするときは何か物質を分解してエネルギーを得ています。
なので、動く為のエネルギーは当然無限にあるわけではないですよね。
だからこそ、疲れたり、徐々に身体が動きづらくなったりしてパフォーマンスが低下していきます。

クレアチンは、エネルギーを生み出す際に使われる物質の一つを素早く補ってくれます。
なので、もっとがんばれるのです。

クレアチンは、BCAAやEAAなどの他のアミノ酸とちがいローディングをする必要があるという特徴があります。
一般の方にはローディングという表現は聞き慣れていないかもしれませんが、カーボローディングって聞いた事ありませんか?
マラソンなどの長距離走等の運動をする数日前から、当日にエネルギー不足にならない為にいつもより多めに炭水化物(糖質)を摂取しておくことです。
クレアチンもそれと同様、まずは体内(筋肉中)を高いクレアチン濃度に保つ必要があります。
その飽和状態があるからこそ、すぐに補給出来るわけですよね。
その状態を作る為に、数日間多めにクレアチンを摂る必要があります。(ローディング期が終われば摂取量を減らします。その辺の詳しい摂取方法もだいたい商品の説明書きにありますので割愛します。)

そんなクレアチンですが、ローディング期は1日に必要量を数回に別けて摂取しますが、ローディング期が終わった後の摂取は基本的に1日1回で大丈夫です。
そして、トレーニングする日の摂取タイミングはいつがいいのでしょうか?
トレーニング前?トレーニング中?トレーニング後?
どう思います?
すぐ補給してもらえるようにトレーニング前に摂取しといたほうがいいんじゃないかと思う方も多いかもしれませんが、実はトレーニング中、又は後がおすすめです。

なぜ?

それもやっぱり、ローディングをするという特徴から考えればわかります。
そう、そもそも数日感にわたってのローディングで筋中のクレアチン濃度は高まっているので、トレーニング実施直前に摂取する必要はありません。
そして直前に摂取してもクレアチンはすぐに筋中に取り込まれません。
クレアチンは筋肉にあってナンボのものですので、トレーニング直前にとってただ血中にあるだけの状態では、そのトレーニング中においては意味をなしません。
ですので、トレーニング後のクレアチンが消費された状態のときに摂取するほうがベターです。
吸収時間を考えてトレーニング中の摂取でもいいですね。
トレーニング前はBCAAなどの他のアミノ酸の摂取のほうが優先ですね。

サプリメントはその役割や摂取方法から摂取するタイミングも少し変わってきますね。

身体を動かす際に必要な物質をすぐに補給してくれるクレアチン。
なので、そのぶん多くのエネルギー生み出してくれるクレアチンは、やはり個人的には
「ほら、安心してもっとがんばれや!」
というサプリメントだと感じています。
その結果として、筋肉量や筋力の向上を期待出来るものです。

クレアチンも活用し、もっと頑張る夏を迎えようと思います!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回、ひさしぶりのクレアチンということでちょっと勉強し直しましたが、ほんとにボディビルダーの栄養関連の知識はすごいですね。
あの方々の自己管理能力は尊敬に値します。


カテゴリ:

< トレーニングジム見学の際、何を見るべきか?  |  一覧へ戻る  |  サプリメントに対しても正しい認識を。 >

同じカテゴリの記事

  •       プロテインバーSIXPACKを食べてみた。   
    サプリメント2019/09/10
    プロテインバーSIXPACKを食べてみた。
  •       サプリメントに対しても正しい認識を。   
    サプリメント2019/07/22
    サプリメントに対しても正しい認識を。
  •       ザバスミルクプロテインレビュー   
    サプリメント2018/08/06
    ザバスミルクプロテインレビュー