HOME > SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE > 店舗情報 > STD式オンラインダイエットコーチング

SHONAN TRAINING DEPT. MAGAZINE

< You 消費カロリーも計算しちゃいなよ。  |  一覧へ戻る  |  みんなで「健康」を目指す時代へ >

STD式オンラインダイエットコーチング

オンラインのサービスを始める中で、ダイエットサポートとの相性がとてもいいなぁと最近感じています。
ダイエットと言うと、運動したり食事制限したりして体重を減らしていくイメージですが、元々は運動は入ってきません。
つまり食事に対する介入のみで体重を減らしていくことをダイエットと言います。(英語でdietの意味を調べればわかります。)
日常の食事を変えていくわけなので、ジムに行ったりする必要もなく基本的にはご自宅での取り組みになります。

体重を減らしたくて、フィットネスクラブに入会する方は多いと思いますが、「体重を減らす」ことが目的であれば別にフィットネスクラブに入会する必要はありません。(業界から怒られそうですが...)
もちろん、フィットネスクラブに入ることで入らないよりも多くの方法を選べたりしますし、そういうところに行かないとやる気が出ないという人もいるでしょうから、体重を落としたい場合にフィットネスクラブに入会することを薦めないわけではありませんが、必須ではないということです。

しかし、筋力を向上させたい場合や、スポーツに繋げたい、トレーニングをしっかり教えてもらいたい、エアロビクスやボクササイズなどのスタジオレッスンを受けたい、プールで泳ぎたいなどといった場合にはフィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムに入会することを間違いなくお薦めいたします。
(厳密に言えば、そういう「場所」にいくことが重要なのではなく、そこでいいスタッフや専門職、つまり「人」に出会うことの方が重要です。)


しかし、前述したように「体重を落とす」ことが目的なのであれば、食事の管理をすることが大きな役割を担ってきますので、戦う場所はフィットネスクラブではなく、家でもOKということになりますし、フィットネスクラブに行くよりも管理栄養士さんに依頼したほうがいい場合もあるかもしれません。

そして、食事への介入はウエイトトレーニングなどと違い器材は必要ありませんし、ジムに行く必要もないので、オンラインとの相性がとてもいいというわけです。
そんなこんなで当ジムのサービスの一つとしてダイエットのためのコーチングもオンラインで徐々に始めています。

昨今はダイエットとか体重を減らすことを目的にしたサービスと言えば、高額で短期間で−◯◯kg!みたいなのが当たり前になっていますが、「健康的であること」と「持続可能であること」を判断基準(個人的にはトレーニングでも体重管理でも、身体に関わることであれば、この2つが最重要であり、最優先であると思っています。)にした場合、どうしてもそういったサービスをする気にはなれません。
(別にそういうサービスを否定しているわけではありません。それで成功している方もいらしゃるでしょうし、広まっている現実をみると需要もあるのは容易に想像がつきますからね。)

と、いうわけでSTD式のダイエットコーチングは、以下のことを前提に行っています。
・減らす体重は月に1~2kg程度(その人の体重にもよりますが体重の1~3%程度)
(一般的にはリバウンドしない体重の落とし方として、体重の5%以下とされています。)
・アプリを活用し、自分主体で管理
・月に2回のオンラインコーチング(食事やカロリーの確認やトレーニングのやり方の確認など)


最初にダイエットにそもそも運動は入ってきませんよと言いましたが、「健康的であること」という面は重要ですので、トレーニングもしてもらいます。(トレーニングジムが提供するサービスですからね!)
「体重を減らす」ということを目的にした場合、筋トレは直接的ではありません。
しかし、筋肉量を増やすことや維持することは長い目で見たときの身体的な投資になります。
また、上述したようにフィットネスクラブでトレーニングマシンなどを使うことで、いろんな選択肢を得ることは確かにできますが、ご自宅でやれることもたくさんあります。
ご自宅でのトレーニングに限界を感じてから、フィットネスクラブにいくという選択を考え始めるのでもいいと思います。

そして、一番大事なことは根っこの部分で、「自分でできるようになる」ということを意識してほしいということです。
スタート地点での「体重を減らしてもらう」のと「体重を自分で減らしにいく」この2つの意識の違いは大きいはずです。
受け身ではなく、能動的で主体的でいきましょう。
よくある高額なサービスが、高額である理由の一つとしてあげられるのが、良くも悪くもお客さん側が自分で管理すること(考えること)が少ない、つまり教える側の仕事量が多いということです。

しかし、このような仕組みでは先ほどあげた「持続可能であること」が難しくなると考えます。
サービスを受ける側の人が、自分で考えることをしなければ、ずっと自分で出来るようにはなりません。
トレーニングもダイエットも自分である程度のことをできるようになることが継続する上でとても大きな意味を持つことになると思っています。

ダイエットは簡単!などと言うつもりは一切ありませんが、ダイエットはある意味わかりやすく、ルールさえ守れば絶対に成功します。
そのルールがカロリー収支だったりPFCバランスだったりするのですが、それらを無視して怪しげなダイエット食品や機器に手を出したり、◯◯するだけダイエット!などのようにキャッチーなダイエット方法に気を取られてしまうと、なかなか抜け出せない迷路に迷い込みます。

トレーニングもそうですが、ダイエットにも魔法はありません。
短期間で−◯◯kgのような派手さはありませんが、「健康的であること」と「持続可能であること」を前提におき、自分自身で考え、知識をつけながら体重を管理できるようにする。
そうした中で、トレーニングやダイエットに関する情報のリテラシーも身につけることで変なものに踊らされることもなくなるはずです。

そういう仕組みを無理なく、段階的にアプローチしていくのが当ジムが提供するダイエットコーチング(なんか大げさですけど、ただ基本的で当たり前のことを伝えていくサービス)です。

自分主体でやるので料金も一ヶ月に1万円程度ですみます。
(そもそも体重落とすことにそんなにお金をかける必要なんてないんですよ。残念ですけど。笑)

・体重を少しずつ落としたい方
・体重管理をする習慣をつけたい方
・ジムに行く時間がないけど「健康的な」活動をしたい方

詳細が知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
先月の半ばから、ダイエットというわけではなく夕食は高たんぱく質サラダにして実験的に体重や体調の変化を観察しているのですが、そのうちここでも紹介しようと思います。
興味あるかどうかわかりませんが、お待ちください。











カテゴリ:

< You 消費カロリーも計算しちゃいなよ。  |  一覧へ戻る  |  みんなで「健康」を目指す時代へ >

同じカテゴリの記事

  •       2019年もありがとうございました。   
    店舗情報2019/12/30
    2019年もありがとうございました。
  •       入会してもらうのが目的ではないからこそ活きるオンラインサービス!   
    店舗情報2019/07/30
    入会してもらうのが目的ではないからこそ活きるオンラインサービス!
  •       トレーニングジムを始めて7年経って思う事。   
    店舗情報2019/05/07
    トレーニングジムを始めて7年経って思う事。